MENU

2017/02/24

家族の安全を守る!窓の防犯対策ポイント

泥棒は6割以上が窓から侵入する

警視庁の調査によると、泥棒の侵入口として一番多いのは「窓」であるとされています。
その数は、実に全体の6割以上。縁側・ベランダ・居室など、家中のありとあらゆる窓が侵入口になっているんですね。
また、この6割以上という数字は警察に連絡があった件数から割り出されているため、未遂に終わったものも含めると、さらに多くの窓が侵入口として狙われていることになります。

特に多いのはガラス破り

「我が家は窓にもしっかり鍵をかけているから大丈夫」という人は多いかもしれませんが、残念ながら鍵をかけるだけでは空き巣の被害を防ぎきることはできません。
実は泥棒が窓から侵入する際、一番多く利用される手段が「ガラス破り」なのです。

ガラスを割ってしまえば、外からでも簡単に鍵を外すことは可能です。
特に一戸建て住宅はガラス破りによって侵入されるケースが非常に多く、全体の6割以上という高い割合を占めています。

泥棒が嫌う窓とは

約70%の泥棒や空き巣は、侵入するまでに5分以上かかると、諦めて退却するという統計結果も出ています。
しかし通常の窓ガラスは、10秒程度で割れてしまうのです。
ガラスに片手が入る程度の穴をあければ、簡単にカギも外せてしまいます。
防犯というと、戸締まりにばかり気を取られてしまいがちですが、窓を丈夫なものにするだけでかなりの防犯対策になると言えるのです。

防犯対策
\万全な家にしたい!/

完全無料!
防犯リフォームの相談をする

窓リフォームでする防犯対策

それではここで、防犯のための具体的な窓のリフォームについて、確認してみましょう。
ガラス交換やシャッター設置による防犯対策は、防音や断熱の効果も同時に発揮してくれるので、この機会に合わせて考えてみても良いかもしれません。

防犯ガラス交換リフォーム

防犯用の窓ガラスには、「防犯合わせガラス」や「防犯合わせ複層ガラス」と呼ばれる種類があります。

「防犯合わせガラス」は、2枚のガラスの間に特殊フィルムを挟んだもので、万が一外から衝撃を受けてもガラスが割れにくいという特性を持っています。

一方、「防犯合わせ複層ガラス」は室外側にもう一枚のガラスを加えたものです。
防犯合わせガラスよりも、さらに防犯性が高くなります。

防犯用
\交換したい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

面格子設置リフォーム

窓を外側からしっかりガードする面格子は、見た目にも侵入しづらい家だというアピールになります。
浴室・洗面所・トイレなど、裏手にある窓に取り付けておきたいですね。
最近では、洋風の住宅にぴったりのおしゃれなデザインも揃っています。

さらに、ネジの取り付け部が見えないようにブラケットカバーを付けられる、防犯用の格子もありますよ。
2階のトイレなどの小窓からの侵入例もあるので、小さな窓にも格子をつけた方が安全です。

面格子
\設置したい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

シャッター設置リフォーム

シャッターの取り付けも、窓の防犯対策を高める非常に有効な手段の一つです。
施工が簡単で後付けも可能なので、どのような窓にも対応できます。
中には小さな穴がたくさん開いたタイプもあり、夏の時期でも戸締りと通気の両方ができるようになっています。

破れない・切れない網戸リフォーム

近頃は、ナイフやハンマーでも切れない網戸も主流な防犯リフォームになりつつあります。
高強度なステンレスワイヤー製の網戸は、しっかりロックさえしておけば不審者の侵入をシャットアウト。
窓を開けたまま寝たい夏などに特に活躍します。
マンションのベランダの窓にも設置しておくと良いでしょう。

ガラス一枚で室内と外を隔てている窓は、泥棒からすれば格好の侵入口です。
自分の家が標的にならないよう、しっかり防犯対策をしておきたいですね。

シャッター・丈夫な網戸
\リフォームしたい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE