MENU

2016/08/29

タイルカーペットリフォームのポイント・費用相場

タイルカーペットとは

タイルカーペットとは、40cmから50cm角程度の大きさのタイル状のカーペットです。
運搬・施工・部分的な取り替えが容易で、色・柄の組み合わせでさまざまなパターンの敷き方ができます。

タイルカーペットのメリット

好きなサイズにカットでき、接着剤が不要なタイプもあるため、汚れたら汚れた部分だけを取り換えることができます。
汚れた1枚だけ簡単に張り替えたり、洗ったりすることができるのでいつでも清潔に使えます。
交換・洗濯しやすいので、ホコリが付きにくいとも言えるでしょう。

滑りにくいので、幼い子やペットが歩きやすいのも嬉しいですね。
また一枚一枚がコンパクトのため、一般的なカーペットに比べて施工作業が簡単です。
模様替えなどで収納するとき、場所をとらないのも便利ですね。

硬いフローリングでは歩く音、生活音などがどうしても響いてしまいますが、タイルカーペットの優れた防音性は、快適な住環境を実現してくれることも魅力です。
タイルカーペットが複数の色の組み合わせの場合は、さまざまな柄を作ることができるため、1枚もののカーペットよりもデザインの自由度が高くなります。

床にタイルカーペット
\張りたい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

タイルカーペットのデメリット

施工時に、1枚1枚はめていくので施工時間がかかることや、同じサイズで施工した場合、1枚もののカーペットより値段が高くなることがあります。
タイルカーペットの性質上、使用しているうちにずれてくる場合があります。
そして、カーペットが色あせした場合は、一部だけ交換した時に、色の違いが目立つことがあるので注意が必要です。

また湿気が溜まりやすく、下地に影響を与えてしまう場合があります。
糊や接着剤の影響で、接着面の跡が残りやすいので引っ越しの予定があるときは特に気をつける必要があります。
洗濯しやすいので、定期的にはずして確認するのが良いでしょう。
カーペットに比べ、触り心地が固い商品が多いので、肌触りにこだわりたい方は購入前に注意してください。
さらに厚さによっては、ドアの開閉で引っかかることがあるので、事前にドアを開けた時の床までのスキマの高さをチェックしておきましょう。

タイルカーペットの種類

東リの「ファブリックフロア」は、フローリングに吸い付く特殊加工が裏面に施されているので、横滑りやズレの心配がありません。
部屋を北欧風にアレンジしたいときにピッタリのアイテムです。

スミノエのRUGRUGシリーズで好評の「ROKKAKU」タイルカーペット。
遊び心をくすぐる六角形のタイルカーペットなら、子ども達がさらにのびのびと遊べそう♪

シャギータイプの「マジックタイルカーペット」は、マジックテープで裏面にあるつなぎ目を貼り合わせます。
付け外しが簡単なマジックテープなら、まるでパズルのようにいつでもカスタマイズを楽しめますね。

ベランダにもタイルカーペットを設置してみてはいかがでしょうか?
スミノエの「SHIBAFU」は、日差しや雨水に強いアウトインバック素材が裏面に使われている商品。
もちろん室内のインテリアとしてもOKです。

床にタイルカーペット
\張りたい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

タイルカーペット張り替えのタイミング

交換のタイミングは一般的には5〜6年と言われていますが、人が多く行き来する場所はすぐに黒く汚れてしまったり、擦り切れてしまったりしますよね。
日焼けによる色あせや、毛のほつれがあったら、張り替えた方が良いですね。
歩いたとき床が沈むような感覚があったり、歩いたときに床が鳴ったりするときも、タイルカーペットを交換するタイミングです。
そのほか、重い家具などを置きっぱなしにしてへこみ跡が残っているときや、ダニやカビが発生してるときも張り替えてしまいましょう。

見た目上の傷みが気になり始めたら、張り替えを検討していいかもしれません。
また、一部を張り替えると色の違いが目立つため、出来るだけタイミングを合わせて全体的に交換するのが理想的です。

タイルカーペット張り替えの相場・費用

タイルカーペット張り替えリフォームの相場・費用は、1㎡あたり材料費込みで2,000~3,000円位です。
張りたいタイルカーペットの本体価格によって、変動します。

また、既存のタイルカーペットを剥がして張り替える場合、元々張っていたタイルカーペットの処分費が+5,000~10,000円程度かかると考えておきましょう。
なお、畳からタイルカーペットにリフォームする場合、下地調整の必要があるため、張り替え工事の合計が10万円以上かかることもあります。

タイルカーペット1枚あたりの本体価格は200~450円位ですが、もし個人でDIYを考えている場合、10枚単位でしか購入できないケースがほとんどなのでご注意ください。

タイルカーペットのメリットやデメリットを理解して施工すると、上手に長く使えそうですね。
ぜひご自宅に取り入れてみてください。

床にタイルカーペット
\張りたい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

更新日:2016年8月29日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

オモチャを持つ赤ちゃんを抱く女性

人気ベビーシッターが語る! 安心できるベビーシッター...

  • 編集部まとめ
奄美大島DIYリフォーム

移住先の奄美大島でDIYリフォームしました|南の島へ...

  • 編集部まとめ
不動産会社の仲介手数料

そもそも不動産会社の「仲介」って、意味があるの?

  • 家選び

【体験談】購入前の建売住宅をホームインスペクターに診...

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE