MENU

2017/02/24

【カーポート・ガレージ・駐車場】車置き場はどのタイプにする?

駐車場とは?

駐車場とは、車を敷地内に安全に駐車するスペースです。
特に壁や屋根は設けておらず、設計する際には、門周り、アプローチ、庭とうまく行き来できるようにすることが大切です。

ガレージ・車庫とは?

少数の車を収納できる建物のことをいいます。
独立した建物もあれば、住宅の一部を利用したものもあります。
屋内なので、車をきれいに保つことができ、工具などの道具類を置くスペースを設けることもできます。
ただし、ガレージは周囲を壁で囲まれた空間になっているので、固定資産税がかかる点に注意しましょう。

カーポートとは?

15㎡までの広さの駐車スペースをカーポートといいます。
駐車スペースに屋根の柱だけをつけたもので、壁に囲まれていない簡易的な物をいいます。
車1台用では、片側2本の支柱で屋根を支える片流れ屋根のタイプが主流です。
屋根の四隅を柱で支える両脚支持タイプや、2本柱を中心に、左右対称に片流れ屋根がつく2台用の合掌タイプなどもあります。
カーポートは、屋根はありますが壁部分がないので、家屋とみなされず、固定資産税はかかりません。

ビルトインガレージとは?

狭い敷地を有効に利用することから考えられた、車庫を住宅に組み込んだものをいいます。
車が趣味で常にリビングから眺められるようにするなど、最近では様々な工夫をするようになりました。

大事な愛車
\守るなら!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

掘り込み式駐車場

敷地の一部を掘り込み、コンクリートなどで囲った駐車場のことです。
ひな壇の造成地など、前面道路より1~3メートルくらい高くなっている宅地によくあるタイプです。
掘り込み式駐車場は、上部を住宅や庭にするなど、敷地を有効に活用できます。
また出入り口にシャッターなどを設置することにより、車を風雨などから守ることができます。

地下車庫

高低差のある土地に、その高低差を活かして地下に作った車庫のことです。
容積率の緩和措置によって、より広い有効スペースを確保することが可能です。

サイクルポート

自転車をやバイクを駐輪するためのスペースです。
自動車の車庫と同じく、屋根付きにする場合もあります。

駐車スペースは工夫次第で様々なスタイルで作ることができますね。
戸建てを購入する方、戸建てお住まいでリフォームを検討している方は、こだわりのある駐車場を作ってみてはいかがでしょうか。

大事な愛車
\守るなら!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE