MENU

2017/01/30

憧れの対面式♪ペニンシュラキッチンの特徴

ペニンシュラ型キッチンとは?

ペニンシュラとは「半島」のこと。ペニンシュラキッチンとは、カウンターが半島のように突き出たキッチンのレイアウトのことをいいます。
キッチンの左右どちらかが壁に接した対面キッチンです。
「壁付けI型キッチン」よりも、カウンターの奥行きが広いタイプが多く、ダイニング側にも収納を付けることができます。
また、テーブルカウンター仕様にしてイスを用意すれば、バーカウンターのように使うことができます。

ペニンシュラキッチンのメリット

家族とコミュニケーションが取りやすい

ペニンシュラキッチンのメリットは、キッチンに立つ人が、ダイニングやリビングにいる家族の方を向き、コミュニケーションがとれることです。
特に子育て主婦の方は、お子さんに目が届き安心して炊事ができます。

配膳スペースや目隠しの工夫がしやすい

また、このペニンシュラ型キッチンにカウンターを付けることで、配膳台や、ちょっとした食事スペースにもなると同時に、キッチンの目隠しにもなり、とても便利です。

ペニンシュラキッチンのデメリット

収納スペースが確保しにくい

シンクやコンロのあるスペースがオープンになっているため収納スペースが不足しがちです。
食器棚の置き場所なども、リフォーム前に考慮しておく必要があります。

水・油はねや臭いの対策が必要

また、ダイニング側への水はね、油はねが問題になります。
煙やにおいがリビングやダイニングまで拡散しやすいので、レンジフードなどの換気機能は十分に効果を発揮できるものをとりいれる必要があります。

テレビがあるときは音にも注意

リビングとも隣接している場合、キッチンでの料理の音(火を使う、水を使う、シンクへの水音)で、リビングのテレビの音が聞こえにくくなることも多いです。

おしゃれで使いやすい
対面キッチンにしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ペニンシュラキッチンの油はね・におい対策

ペニンシュラキッチンで、デメリットである水・油はねや、煙・においの問題は、あらかじめ対策をしておきましょう。

まずはコンロの前に壁を造作し、その上に換気扇を設けるレイアウトにしておくことが最適です。
オススメはリクシル社の「ガスコンロ前用ガラス」。
視界が広がるハーフタイプと、しっかりカバーできる全面タイプの2種類。
マメに拭き掃除ができるなら、透明タイプのものを選べばオシャレで開放感がありますよ。

また、キッチンの前に少し高めのカウンターを付ける方法もあります。
キッチンカウンターがあれば、下ごしらえを並べたり休憩や軽食の時に重宝するほか、キッチン周りの小物を隠すこともできます。
さらに可能であれば、キッチンの自体を窓や勝手口の近くに設置するのも手です。
臭いがこもらず、水気の多い場所なのでカビ対策にもなるでしょう。

ペニンシュラキッチンの収納はどうする?

キッチンが開放的な分、「収納スペースが少なくなってしまう」ということが最も気になる部分だと思います。
しかし、ペニンシュラ型キッチンを設置した背面には、食器棚や家電収納を置くスペースが出来ます。

背面スペースにキッチンボードやカウンターを設ければ問題ありません。
戸建などであれば、ウォークインの「パントリー(食品庫)」を設けて、収納庫として利用する方法もあります。

ペニンシュラキッチンの価格・費用

壁付けのI型キッチンからペニンシュラキッチンにリフォームする場合の価格・費用は、本体+施工費あわせて60~200万円が相場です。

既存のキッチンスペースの床などの工事や、新しいキッチンのグレードによって価格は変動します。
ペニンシュラキッチンは、対面キッチンの中では比較的リーズナブルな値段で施工しやすいのも特長の一つです。

おしゃれで使いやすい
対面キッチンにしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

I型ペニンシュラキッチンのレイアウト例

I型のペニンシュラキッチンの背面に、カウンターや収納、パントリー(食品庫)を設置し、対面式にしたデザインです。
効率良く動けるように、収納スペースも通路スペースもしっかり確保しています。

きれいめカラーで、可愛らしさと清潔感を兼ね備えたI型のキッチン。
背面に余裕を持たせており、また白で統一された空間が、明るさと広がりを演出しています。

こちらのキッチンはコンロ前にカバーがあるので、幼いお子さんやお孫さんがいるご家庭でも安全ですね。

L型ペニンシュラキッチンのレイアウト例

こちらはL型キッチンのレイアウト例。
通気性、通風性に優れています。
シンクの近くに食器棚スペースがあると便利ですね。

キッチンの側に窓があると、自然光が差しんで気持ち良いですね。
背面に大きめの収納戸棚をつくる工夫がされています。

家族とのコミュニケーションがとりやすく、開放的でおしゃれなペニンシュラキッチン。
新築の購入や、キッチンのリフォームを考えている方は、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

おしゃれで使いやすい
対面キッチンにしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

更新日:2017年1月30日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE