MENU

2016/10/05

古民家リフォーム・リノベーションのポイントと費用相場

古民家リノベーションのメリット

趣がある

古民家リノベーションでまず注目されているのが、その趣です。
昔ながらの住まいでしか出せない、古き良き日本らしさを醸し出す独特の趣があります。
実際、観光地などで古民家を見かけて、感銘を受けたことがある方も多いのではないでしょうか。

強度があり、資源保護にもなる

柱や梁などの強度があるケースが多いことも、古民家の魅力です。
古民家の柱や梁などといった材料には、ヒノキやケヤキなどが使われています。
強度が落ちるまでに、ヒノキは1200年、ケヤキは800年ほどと言われており、そのため古民家は、基礎的な土台のしっかりした建造物と呼べるでしょう。
また、現在ではこのような古民家の柱や梁はかなり入手困難なため、歴史ある建物や建材をそのまま残すことが、資源の保護にもつながるのです。

固定資産税が軽減できる

既存の家をリノベーションすると、新築を建てることに比べて税金を軽減できるというメリットがあります。
固定資産税は、築後年数により税額が決まるからです。
ただ、増築に関しては注意が必要です。
自治体によって、固定資産税は細かい解釈の違いが発生します。
リノベーションの前に、増築したい家が該当する自治体の窓口で相談してみてください。

古民家おしゃれ
リノベーションしたい!/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談

古民家リノベーションのデメリット

断熱性が低い

古民家は、冷蔵・冷凍の設備が発達していない頃の建物なので、風通しを考慮した造りとなっています。
現代の住まいと違って、天井が高いのも特徴です。
そのため、夏は快適に過ごせますが、断熱性が高くないため、冬場は暖房費のコストがかさんでしまいます。
あるいは、リノベーションの際に断熱材導入の予算なども考慮しなくてはいけません。
とはいえ、せっかくですから暖房機器も古民家の雰囲気や構造に合わせ、薪ストーブや掘りごたつといった昔ながらのものを使ってみると、楽しく効率的で良いかもしれません。

耐震性が低い場合がある

古民家は現在の耐震基準の想定前に建てられているため、耐震性に関して不安なイメージがあると思います。
それでも昔から地震が多かった日本の家屋は、あえて壁や柱や梁の接合部分を変形させて、地震のときに全体にかかる揺れを吸収できるように造られています。
ところが、建築物とは複雑な構造で組み合わされているもの。目には見えないところが損壊している場合もあります。
古民家の構造を理解している専門家の意見を参考にしたり、耐震診断を受けてみたりすると安心でしょう。

予想よりも費用がかかることがある

新築に比べてコストがかからないというメリットがある反面、予想していたよりも費用が必要になってしまう傾向があることも、古民家のリノベーションの注意点です。
希少価値のある材料が使われているという魅力があるため、材料にこだわり出してしまうと、莫大な価格になってしまいます。
構造部分などリノベーション範囲が広ければ、廃材の処分をする際にも、出費がかさんでしまいます。
リノベーションして古民家に住むためには、余裕をもって予算組み、貯蓄をするように心がけましょう。

古民家リフォーム・リノベーションの費用相場

古民家をリフォーム・リノベーションするときの費用相場は、元の家の状態によるので一概には言えませんが、300~500万円は最低でもかかると見ておきましょう。

柱・梁などの構造物が劣化していると、かなりコストがかかるのでご注意ください。
また、素材やデザイン、設備にこだわると1000万円、2000万円を超えることもあります。

良い施工会社や職人に出会えれば、生活に支障の出ない範囲だけ先にリフォームしておき、住みながら少しずつ改修・改装してもらうと良いでしょう。
上手にスケジュールやリフォームプランを計画できると、急いで施工費用を工面しなくても済むかもしれません。

古民家のリフォームが
\得意な施工業者を探したい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

リノベーション事例

それでは、実際に古民家をリノベーションした事例をご紹介します。
体裁の良い、和と洋の雰囲気が融合した、見事なリノベーション家屋がたくさんあります。

もともとあった骨太の梁を活かして、開放感のあるリビングに。
天気の良い日は、窓辺からキッチンに射す光がより気持ちよさそうですね。

思わずため息が出てしまいそうなほど、上品な色合いのコーディネート。
木材の温かみも残しつつ、ガラスの戸が爽やかな空間を演出してくれています。

黒い柱や梁と白壁のコントラストが美しく、梁を見せた台所の天井は高く、立体感を感じます。
古い建物と新しいものがバランスよく混在し、古民家リノベーションらしい、新築とは異なる懐かしい雰囲気です。

日本の伝統的な暮らしが見直されている今、住宅だけではなく、古民家カフェや古民家ギャラリーなど、利用価値が高いと評価を受けているのが古民家のリノベーションです。
古民家をお持ちの方、これから中古戸建を購入しようと考えている方は、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

古民家おしゃれ
リノベーションしたい!/
完全無料!
まずはリフォーム会社に相談

更新日:2016年10月5日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

花瓶の花

手軽にできる花風水 花は運気アップの万能アイテム!

  • 編集部まとめ
オモチャを持つ赤ちゃんを抱く女性

人気ベビーシッターが語る! 安心できるベビーシッター...

  • 編集部まとめ
奄美大島DIYリフォーム

移住先の奄美大島でDIYリフォームしました|南の島へ...

  • 編集部まとめ
不動産会社の仲介手数料

そもそも不動産会社の「仲介」って、意味があるの?

  • 買う・借りる
ページトップへ戻る
CLOSE