MENU

2017/01/31

一戸建てならこだわりたい!駐車場のデザインいろいろ♪

駐車場プランニングのポイント

駐車場は車を敷地内に安全に駐車することが目的で設置されます。
駐車場周りの設計は、門周り、アプローチ、庭が、玄関からスムーズに行き来できるようにすることが大切です。

車の安全性を考慮して門扉を設けたり、屋内駐車場にしたり、カーポートを付けたりすることもあります。
次からは、少しデザインにこだわった駐車場を紹介するので、参考にしてみてくださいね♪

庭や家のインテリアと合わせて

コンクリートの間を、芝を使って、車を2台置けるように仕切って設計されています。
温かい色合いのアプローチが、2つの駐車所と家を自然な形でつなげています。
芝でシンプルに区切られた駐車スペースは、スタイリッシュなデザインが個性的で目を引きます。

芝生とコンクリート

芝生とコンクリートの組み合わせとしては、こちらのように幾何学的な模様を施して、スタイリッシュなデザインの駐車場にすることも可能です。
模様がはっきりと浮き出るようにグリーンを植えましょう。

コンクリートの隙間を芝生にしており、車が止めてないときも、見た目がおしゃれになっています。
チェック模様のようで可愛いですね♪

こだわりのある
おしゃれ駐車場にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

砂利の活用

砂利を庭に敷き詰めた駐車場は、将来的にリフォームしたくなったときにも対応しやすくて便利です。
きちんと基礎工事をしないと、車の重みで砂利が沈んでくるので注意です。

ただし、このようにタイヤが乗るスペースをコンクリートにしておけば、車の重みで砂利が沈んでしまうこともなく、雑草対策にもなるので、おすすめです。

タイルでヨーロッパ風に

タイルを活用してヨーロッパ風の雰囲気もいいですね。
オレンジっぽい明るい色で、家の雰囲気が明るくなります。

こだわりのある
おしゃれ駐車場にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

モザイク模様

モザイクのパターンと、曲線を活かしたデザインがオシャレな駐車場です。
一部お庭の延長になっており、多目的に使えるスペースになっています。

ホワイトのカーポート

優しい色合いと風合いが特徴的なカーポートが、住宅と調和しています。
駐車場の床部分の素材も住宅の雰囲気にマッチしており、統一感のある駐車場になっています。
土ぼこりなどが多い外の汚れは、以外に白色のほうが目立たないですよ。

ビルトインガレージ

ビルトインガレージのある家です。
屋内駐車場は、車をきれいに保つことができますし、屋内でメンテナンスもできます。
車好きな人にはたまらない、憧れの駐車場ですね。

駐車場も工夫次第でいろいろなものを作ることができますね。
駐車場スペースは、少しリフォームするだけで住宅のイメージががらりと変わります。
駐車場もお庭の一部と考えて、こだわりのある駐車場を作ってみてはいかがでしょうか。

こだわりのある
おしゃれ駐車場にしたい!/
完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

更新日:2017年1月31日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE