MENU

2016/11/29

庭・ガーデニングのリフォーム費用相場

>> 庭リフォームの無料相談はこちら

庭・ガーデニングリフォームのメイン価格帯

こちらでは、リショップナビのリフォーム事例をもとに、庭・ガーデニングリフォームにかかる費用相場を確認できます。(※2015年6月時点集計データ)

庭・ガーデニングの中心になる価格帯は、100万円までの間です。コンクリートでの整地・整備や、砂利の敷き詰め、芝生貼り付けは、一般的な庭の広さであれば50万円を超えることはありません。
坪庭など小規模な庭の造園や、リビングに続くスペースにウッドデッキを設置する場合などは50万円〜100万円の予算を見ておけば大丈夫ですが、広い面積で荒れ放題の庭を整備する場合などは100万円を超える場合もあるので、予算はゆとりをもって見ておきましょう。

デザイン性も重要ですが、花や木の植物を植える場合は、定期的なメンテナンス・お手入れが必要になるので、その手間がなるべく少ない方法を選びましょう。
また、家のまわり全体のイメージを崩さないためにも、門扉やアプローチも設置する場合は、同じタイミングで工事をしてしまうのがおすすめです。
(※門扉やアプローチはでご紹介しています。)

庭・ガーデニングリフォームのポイント

庭・ガーデニングリフォームの内容は、庭の広さやどんな庭にするかで異なります。
住居のまわりには主庭・前庭・坪庭/中庭・裏庭といったいくつかの場所があるので、どこにどのような庭をつくるかを考えること(ゾーニング・空間配置)から始まります。

その際に、観賞用・くつろぐスペース・趣味を楽しむなど、お庭をどのような空間にしたいかコンセプトを決めておくと、計画を進めやすいです。
ガーデニングが趣味の場合は花壇やプランター、ガーデニングが出来る場所を多く設けたり、ガーデニング用品置き場をつくるといいでしょう。庭の手入れをあまりしたくない場合には、タイルや砂利を敷き詰めてしまうなど、ライフスタイルや住宅の雰囲気にあわせて庭作りを設計しましょう。

ここからは、価格帯別に一般的な庭・ガーデニングリフォームの工事にかかるおおよその金額を見ていきましょう。この金額には、芝生・砂利・タイルなどの材料費、工事費用、諸経費を含みます。

お手入れ楽チン
お庭にするなら/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

50万円未満でできる庭・ガーデニングリフォーム

庭のちょっとしたお手入れ、砂利の追加など定期的なメンテンナスはおよそこの価格帯におさまります。また、小さめのウッドデッキ設置であれば、50万円以内で施工可能な場合もあります。

事例1
芝生貼り付けリフォーム

材料費 3万円
工事費用 芝生貼り付け 6万円
総額 9万円


お庭に芝生を貼り付けた場合のリフォーム費用です。一面芝生にしてしまえば、雑草対策としても有効です。見た目もすっきりと洗練された庭になりますし、芝生は、夏は太陽の照り返しを防ぎ、冬には寒さを和らげる効果もあるのでおすすめです。


芝生は、ホームセンターで芝生マットを購入してセルフリフォームすることも可能ですが、広い面積の場合は設置が大変ですし、芝生のはり方によっては庭の土が流れやすくなることもあるので、慣れているプロの方に相談するのがいいでしょう。

通常の芝であれば、1㎡あたり2,000円前後で購入ができます。作業費用は、お庭の状態にもよりますが、1㎡あたり、3,000円〜5,000円が目安です。
また、芝生貼り付けの前には庭の石や雑草を取り除く整地作業が必要になります。あまりに荒れ果てた庭ですと、整地作業代が高くなることもあるので、事前に庭を見てもらって費用の見積もりをもらいましょう。

事例2
砂利敷き詰めリフォーム

  

材料費用 砂利 8万円
工事費用 砂利敷き詰め工事 材料費に含む
総額 8万円


庭の全面に砂利を敷き詰めた場合の費用です。砂利の中にもいくつか種類があり、洋風砂利と和風砂利にわかれています。その中でも石の処理の仕方で、玉石と砕石がありますので、お庭のテイストや住宅の雰囲気にあわせて選ぶことができます。


庭に砂利を敷くと、雑草対策にもなり、歩いた時に音がするので、防犯の目的で敷くこともあります。
その場合には、音の出やすいものを選びましょう。
自家用車が通る場所にも砂利を敷く場合は、年数によるへこみや石が削れて小さくなった際のメンテナンスとして、砂利の追加も視野に入れてあまり高くない砂利を選びましょう。なお、砂利を敷く際には、土に直接敷くのはやめましょう。一般的には、土を平らにする転圧作業のうえ、防草シートを敷いて、砂利を入れます。
全体の費用は、砂利を敷く際の整地作業もあわせて、3,000円〜9,000円ほどが相場です。

50万円までの庭・ガーデニングリフォームの事例

お手入れ楽チン
お庭にするなら/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

50万円〜100万円でできる庭・ガーデニングリフォーム

小規模な庭全体の造作や、ウッドデッキの設置などがこの価格帯です。

事例3
ウッドデッキ設置

機器代金 ウッドデッキ 50万円
工事費用 ウッドデッキ設置工事 材料費に含む
総額 50万円


リビングの前にウッドデッキを設置する場合の費用です。くつろぐ庭をコンセプトに、ウッドデッキを設置する人が多いです。


ウッドデッキは、広さにもよりますが、テーブルやチェアを置いて、天気のいい日にはのんびりくつろぐことができます。
ウッドデッキの材料は天然木と人工樹脂製の2種類がありますが、耐久性とデザインの両面から選びましょう。天然木は自然な風合いが魅力ですが、雨ざらしになる場所なので、耐水性・耐久性に優れた木を選ぶ必要があります。
一方で、人工木は風合いは期待できないですが、雨や汚れに強く、メンテナンスの手間も気になりません。施工費用は1㎡あたり1万円〜3万円が目安です。ただし、庭に降りられるような階段や手すりを設置する場合は、別途2万円〜5万円程度かかります。なお、この費用はウッドデッキの面積や階段の段数によって変わります。

事例4
庭造園リフォーム

  

材料費 庭石・木・植物 工事費用に含む
工事費用 庭整備・造園工事 60万円
総額 60万円


庭全体の造園をする場合の費用です。何も手入れをしていなかった庭を整地し、趣味のガーデニングを楽しめる花壇を設けました。庭全体のリフォームをする場合でも、小規模なリフォームなら100万円以内でおさまることが多いです。


50万円〜100万円までの庭・ガーデニングリフォームの事例

お手入れ楽チン
お庭にするなら/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

100万円以上でできる庭・ガーデニングリフォーム

大規模な庭のリフォームをする場合の費用です。複雑な造園や日本庭園、門扉やアプローチなどのエクステリア部分を含む庭全体の工事になると100万円を超えることがあります。

事例5
庭全体のリフォーム

材料費 タイル・レンガ・木・芝生など 40万円
工事費用 アプローチ整備・庭/花壇造成工事 90万円
総額 130万円


手をつけていない庭を全体的に整備した場合のリフォーム費用です。庭の一部にタイルを敷き詰め、アプローチをつくり、それ以外の場所に芝生を貼りました。庭全体をタイルや芝生で覆ったので、雑草対策にもなります。一部には土を残し、レンガで花壇をつくり、ガーデニングを楽しむこともできます。季節にあわせて色々な草花を楽しむのもいいですね。


100万円以上の庭・ガーデニングリフォームの事例

庭・ガーデニングリフォームに対応しているリフォーム会社

お手入れ楽チン
お庭にするなら/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

>> 庭リフォームの無料相談はこちら

更新日:2016年11月29日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE