MENU

2017/02/24

「しまうと不便・・」毎日使う調味料、キッチンでどう収納する?

調味料を使いやすく収納するには?

調味料は大部分が日々使うものなので、奥にしまいこんでしまったり、扉付きの棚などに入れておくと、使いにくいですよね。
基本的には、頻繁に使う調味料は、調理するワークトップやコンロから一番近いところに置くのが使いやすいですが、そうすると、どうしても雑然としておしゃれにならないという悩みも。
使いやすくて見た目も素敵な収納をつくるポイントは、まずはぱっと見で何かわかるようにすることと、容器に統一感を持たせてすっきりとさせることです。

使いやすい調味料収納実例まとめ

上記2点のポイントをおさえている、収納実例をご紹介します。どれも、使いやすさとおしゃれさを両立している素敵なアイデアです♪

ワークトップ近くにスタメン調味料を配置

頻繁に使う、塩コショウやオイルなどの調味料は、調理中に使うことも多いので、菜箸や計量スプーンと同じように、さっと手の届く場所に置きます。

コンロ下に縦長の調味料収納の引き出しがついている時は、一番よく使うものをそちらにしまいます。調味料収納の引き出しがついていない場合は、ワークトップに調味料を収納できるスペースを作ると便利です。
このような収納ケースは、コンロのすぐ脇に置くと、油で汚れてしまうので気を付けましょう。少し高めに目線くらいの位置に棚をつくると便利でしょう。

壁付きタイプのキッチンで、調理スペースの前に棚を設けられる場合は、こんな風にすべて並べてしまってもいいかもしれません。
見せる収納はおしゃれに見えるので、容器や色合いにもこだわってみてください。

調味料専用引き出し

最近のシステムキッチンには、調味料を入れる浅めの引き出しがついていることが多いです。
浅めの引き出しがあれば、ぱっと見でどこに何があるのかわかるので、とても便利です。

キッチンにもっと
収納スペースが欲しい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

マグネット活用

蓋が透明なタイプのスチール缶の裏にマグネットを貼れば、どこにでも貼り付けられる容器の完成です。蓋に調味料のシールをはっておいてもわかりやすくていいですね♪
冷蔵庫横のスペースならサッと使えます!

かわいい容器に移し替え

市販品の量が多い調味料や、大きな入れ物に入っている調味料は、使う分だけを密閉容器に移し替え、まとめて収納すると、省スペースで多くの種類を置くことができて便利です。
よく使われるのはホーローの容器やガラス瓶など。ホーロー製であれば、かたちもコロンとして可愛らしいものが多く、伝統的なヨーロッパテイストやカントリースタイルのキッチンにマッチします。

他にも人気があるものとしては、
創業100年の歴史を持つWECK社のドイツ生まれの密閉容器です。キッチンの保存容器専門ブランドなので、そのサイズラインナップは25種類と、いろいろなものをしまうのにはぴったりです。
2015年7月中旬には、待望のweck専用コルク蓋が発売されました♪

キッチンにもっと
収納スペースが欲しい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

チャーミークリアー

そして、発売から33年のロングセラー商品、セラーメイトのチャーミークリアは、間口が大きく空いているので、計量スプーンも直接差し込める点が便利です。
容器のサイズによりますが、300円〜700円ほどで購入できるので、ぜひ活用してみてください♪

フラスコ

理科の授業でお馴染みの実験器具「フラスコ」、最近では調味料をいれたり、個性を出すためのインテリアとして人気になっています。

試験官

理科の実験器具シリーズでもうひとつ。試験管は、ワークトップにあまりスペースがなくても置いておくことができるので便利です。使用量の多いものだと、ちょくちょく入れ替えなければいけないので、ハーブやスパイスなど、少量ずつ使用する調味料を入れておくといいでしょう。

その他ガラス容器


100均などでも手に入るガラス容器も可愛いです。ラベルやマスキングテープでオリジナルのものをつくってみましょう。

縦長の引き出し

縦長の引き出しやラックを使用する場合は、上から使う頻度が高い順に並べていくのがコツです。
また、どうしても種類が多くなってしまう調味料、定期的に整理をして使わないものは思い切って捨ててしまうことも大事なポイントです。

いかがでしたか?調味料はキッチンに欠かせないアイテムです。どのように配置するかで、見た目だけでなく、使いやすさも変わってきます。ちょっとした工夫で、今までよりも使いやすくなるとよいですね。

キッチンにもっと
収納スペースが欲しい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE