MENU

2017/02/24

期待通りのおしゃれさ♡UR×IKEAのコラボ団地に住みたい♪

UR×IKEAのコラボ団地とは?

UR都市機構はIKEAと共同で、「IKEAとURに住もう。」という企画を2003年から行っています。
UR住宅にイケアが家具をコーディネートする取り組みで、リデザインをきっかけに、若い世代を含めた人を団地に呼び、団地を活性化することを目標にしています。

UR×IKEAコラボ団地実例

さて、ここからは実際にコラボした団地のコーディネートを見て行きましょう!あまりにおしゃれなので、本当に団地?と疑いたくなってしまいます。

横浜市「左近山団地」

横浜市旭区の丘陵地に建つ左近山団地。いかにも団地という外観からは想像もできないきれなお部屋です。
白でまとめたリビングダイニングは、IKEAらしい、北欧テイストのインテリアでお部屋を明るくしています。団地とは思えない雰囲気で、とても広く感じます。ブルーのシェードのペンダントライトがかわいらしいですね。

イケア自慢のキッチンも、団地のお部屋の中にぴったりとコーディネートされています。シンプルで機能的なキッチンは、お料理をするのが楽しみです。

また、明るい窓際にあるダイニングスペースにはIKEAのテーブルやチェアが置かれ、より明るく、おしゃれな雰囲気になっています。IKEAの大人気アイテム、キッチンワゴンもしっかり置いてありますね。

リビングの奥の和室は寝室になっています。押し入れのふすまや棚を取り外し、ウォークインクローゼットとして活用します。カーテンで開け閉めできるスタイルなので、カーテンを変えると簡単にお部屋の模様替えができますね。
白とカラフルな明るい色の組み合わせが北欧らしくて、いかにもIKEAというお部屋です。

横浜市「港北ニュータウン」

こちらも同じく横浜市、明るい木目柄が特徴的なキッチン付きのお部屋です。
リビングの壁紙もシックな柄で、フローリングも落ち着いたブラウンなので、少し大人っぽいお部屋に出来そうですね。

和室でも、照明にナチュラルな素材を選んだり、ベッドも木製フレームにすればマッチします。ラグには少しエスニックな柄を選べば大人可愛いコーディネートができます。

神奈川県「虹が丘」

こちらは、まるでIKEAのショールームのような独特の色使いの部屋があります。間取りが1LDKなので、キッチンは少しコンパクトなタイプ。

ダイニングキッチンの印象的なブルーの壁も個性的です。

和室の押し入れも、ふすまを壁と同じように白く塗ってしまえば、まるで和室ではないような雰囲気になります。

埼玉県「所沢パークタウン駅前プラザ」

こちらは、全体的に淡い色で統一したナチュラルテイストなお部屋があります。

キッチンも少しクラシックなデザインで、伝統的な北欧スタイルで仕上げています。リビングのグリーンの壁が可愛らしく、またソファに座って向かい側がグリーンの壁なので、リラックスできそうですね♪

神奈川県「霧が丘グリーンタウン」

公園もあり緑あふれる生活環境です。リビングが広々としており、赤いキッチンやレンガ調の壁など、可愛らしさを詰め込んだデザインの部屋がおすすめです。

お子様の部屋はカラフルにまとめて、わくわくするような色使いはさすがIKEAという感じですね。

UR賃貸という古い建物でも、上手に活用すると、ライフスタイルが豊かになりますね。
また、URの団地は、ワンルームからファミリー層まで住める、様々なタイプのお部屋があります。世帯人数が変わっても住み替えることができるため、コミュニティを持続することができ、安定した生活環境で家族が暮らすことができます。
暮らしを快適にするという視点は、UR賃貸に限らず、私たちの生活の参考になるのではないでしょうか。

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE