MENU

2017/02/24

いますぐ実践!押入れを効率的に使う収納術♪

天袋には軽めのものを収納

天袋とは、押入れの一番上の棚のことです。ここは、踏み台を使わなければ手が届かないこともあるので、重い物は危険!
なるべく軽く、かつあまり使用頻度が高くない季節の飾りなどをケースに入れて仕舞っておきましょう。

上段は細かく区切る

押入れの上段は、一番スペースが広く、最も取り出しやすいので、衣類などを収納しておきましょう。
その際に、広い空間を細かく区切って使用してください。
引き出しができるラックや仕切り板などを使って、衣服の種類ごとに分けておくと便利です。
見た目もすっきりとして見えますよ。

突っ張り棒を活用


シャツやワンピース、ジャケットなどはたたんで収納するとシワになりやすいですよね。
こういったものは、つっぱり棒を上段に取り付けて、ハンガーで吊るしましょう。
吊るし方は、丈の長さ順に並べるだけ!
すると、下のスペースを無駄にせず、衣装ケースなどを置くことができます。

下段にはキャスター付ラック・ボックスを使用

押入れの一番下の段には、重い客用布団や本を置くのに適しています。
旅行用のキャリーバッグに普段使わない小物などを入れて下段に仕舞っておきましょう。
下段は、キャスター付きケースを使って、収納を分けることも可能です。

メッシュパネルに小物をまとめる・吊るす

100円ショップなどでも購入できるメッシュパネル(網目状のパネル)を使えば、雑貨を収納できます。
押入れの壁に付け、S字フックをかけてください。
すると、アクセサリーやハット、バッグなどの小物を吊るしておくことができるます。
取りやすいので、使用頻度の高い物はこちらに吊るしておきましょう。

押入れをデスクとして活用するプチ書斎スタイル

こちらはアイデア抜群の押入れ活用術です。
真ん中にある仕切りをうまく活用して、なんとデスクにしてしまうアイデア。
壁に板などを取り付ければ、棚も作れちゃいますので、本棚やCDラックにしてもいいですね。
デスクをお部屋に置こうとすると、意外とかさばりますので、押入れの一部を改装して書斎にすれば、その分お部屋のスペースが使えそうですね♪

枕棚も下のスペースも上手に活用

統一した収納グッズで揃えれば押入れの中にだって小さなテーマや世界観も出すことができますよ♪
下の空いたスペースはお子様用の隠れ家スペースにしても喜ばれそう。
遊び心とギチギチに詰めこまない適度なゆとりがオシャレ感を演出するコツです。

押入れの収納スペースを有効活用するためには、上記7ポイントを押さえておけばOK!
せっかく押入れがあるなら、効果的に利用しないと損ですよね。
これを実践すれば、収納スペースも増え、部屋もよりすっきり綺麗に見えるはずですよ。

工夫しても収納
足りないなら‥‥/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE