MENU

5歳からの英語学習に!バイリンガルのお姉さんが迎えに来てくれる「お迎えシスター」

レッスンの風景

ちょっと物騒なニュースを耳にするということも少なくないですよね。その度に「うちの子は大丈夫かしら?」と心配になる親御さんもいらっしゃるでしょう。

ただ、共働きが増えている現代、毎日子どもを保育園や学校まで迎えに行くなんていうのはなかなか現実的ではありません。

今回ご紹介する「お迎えシスター」というサービスは、子どもの安全について考えるのであれば、なかなか魅力的なサービス。サービスの全用とサービス拡大のポイントをご紹介します。

「お迎えシスター」って?

「お迎えシスター」とは、子どものお迎えと、お迎え後の英語学習を組み合わせたサービスのことです。2015年の1月にスタートし、東京都港区と渋谷区を中心にサービスの提供が行われてきました。

単に子どもの英語学習を見てもらえるだけでなく、お迎えからしてくれるというのが嬉しいですね。

また、注意点として本サービスを申し込むには、サービスを受ける子どもに「海外経験もしくはインターナショナルスクール在籍期間1年以上」の英語力が必要となります。日常会話程度以上の英語力が目安です。

「お迎えシスター」をオススメする3つのポイント

英語教育もバッチリ

1.共働きでも安心してお迎えを任せられる

子どもの帰りが心配だけれども、仕事の都合でなかなか迎えに行けない!そんな共働き夫婦の心配を解消してくれるのが「お迎えシスター」の魅力のひとつです。迎えに行ってくれる人がいるというだけでも、不安が和らぎますよね。
また、子どもの様子を写真付きのLINEでリアルタイムに報告してくれるため、子どもの様子がすぐにわかります。また、毎回レッスン後には、レッスン中の様子を撮影した動画レポート送ってもらえます。

2.小学校からの英語学習にも対応

今や小学校から英語学習がスタートする時代。2020年度には、小学校3年生から英語が必修科目となります。必修科目になってから慌てる前に、少しでも英語を身につけておくと安心です。「お迎えシスター」では、英単語に英会話、発音まで総合的に英語学習を進めることができます。

3.専門のバイリンガル教師がしっかり教育

単に子ども向けの英語学習を展開しているだけでなく、専門のバイリンガル教師が英語を教えるというのもポイント。海外経験3年以上のバイリンガルでも厳しい、難関の採用試験をくぐり抜けた優秀な先生から英語を学ぶことができます。

エリア拡大と対象年齢の引き上げが現実に!

対象エリアが都内8か所と横浜へ

これまで東京都港区と渋谷区に限ったサービスでしたが、目黒区、世田谷区、中央区、大田区、新宿区、中野区、そして横浜市にまで拡大されました。今後のサービスエリア拡大にも注目です。

中学生まで対象年齢を拡大

これまでは、5歳から小学校6年生までのサービスでしたが、中学校3年生にまでサービスが拡大されました。子どものグローバルな感性を養うチャンスですね。

サービス内容

幼少期に海外経験があり、ネイティブによる徹底した面接審査に通過した「厳選されたバイリンガル大学生」が教師。日本人バイリンガルの強みを生かした英語教育が特徴です。

・利用料金:
入会金 ¥9,600
週1アドバンスレッスン 120分お迎え可 ¥65,800
週1スタンダードレッスン 90分お迎え可 ¥49,800
週1ショートレッスン 60分お迎え不可 ¥33,800
※別途、保険料及び講師の交通費5,000円。

・初月キャンペーン¥10,000割引を実施
キャンペーン期間中(2017年4月10日〜30日)に体験レッスンを受けられた方は初月レッスン料を10,000円割引。

会社情報

社名: 株式会社Selan
所在地: 〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-1-9 第3千陽ビル7階
企業HP: https://omsister.com/

お迎えプラス納得の子ども向け英語教育

子どものお迎えだけでなく、充実した英語教育まで受けられるのが嬉しいですね。グローバル化が叫ばれる現代。いち早くグローバルスタンダードな英語力を養うためにも、サービスの利用を検討してみても良いかもしれません。

あなたにおすすめ記事

犬と猫の中央にスマイルマーク

ウチの子に必要なのはどんな保険? もしもに備える「正...

  • ライフスタイル
オモチャを持つ赤ちゃんを抱く女性

人気ベビーシッターが語る! 安心できるベビーシッター...

  • 編集部まとめ
アクティブシニア向けのウォーキングシューズ

履いて、歩いて健康寿命を伸ばす「LOCOXワイドステ...

  • ライフスタイル
ボーダーの服着た茶色い小型犬

マンションでペットを飼いたい人に知ってほしい!「ペッ...

  • ライフスタイル
ページトップへ戻る
CLOSE