MENU

2017/02/10

江戸の風情が残る岡山県倉敷市で働こう。パソナ岡山が倉敷市内企業への就職支援実施中

倉敷市の本町・東町の町並みは、古き情緒を今も色濃く受け継いでいます。白壁の屋敷、町の建築様式に息づく江戸の風情、倉敷川沿いの柳並木は見ものです。

日本で初めて誕生した私立西洋近代美術館「大原美術館」には、世界的に有名な名画がたくさんあります。また、陶芸・木版画・染色・東洋の古代美術品も展示しており、手軽に倉敷の歴史・文化にも触れることができます。

そんな倉敷市に住んでみたいけど、仕事を見つけられるか不安に思っている方は、ご安心を。

パソナグループの株式会社パソナ岡山は、東京圏をはじめとする大都市圏から岡山県倉敷市への移住を希望する方を対象に、倉敷市での就職や暮らしに関する相談を受け、市内企業への就職支援を行う『移住を希望する者への就労支援業務』を2月4日(土)から開始しました。

移住を希望する者への就労支援業務

倉敷市では「倉敷みらい創生戦略」において、平成31年までに三大都市圏への転出者数と転入者数を均衡させることを目標に掲げており、特に東京圏からの若い世代の移住希望者を呼び込むことを目的に「くらしき移住定住トータルサポートプログラム」を実施しています。

パソナ岡山が倉敷市から受託し実施する『移住を希望する者への就労支援業務』では、倉敷市内と東京都千代田区に相談窓口「くらしき移住就労サポートデスク」を設置し、倉敷市への移住を希望する方からの相談を受け付けています。
移住に関する情報提供、市内企業の求人紹介、面接等の調整、就職後のフォローアップを実施するほか、市内の求人企業の開拓も実施します。

開始: 2017年2月4日(土)
対象: 倉敷市への移住を希望する方、移住者の採用を検討する市内企業
内容:
・相談窓口「くらしき移住就労サポートデスク」の設置(※下記)
・移住・就職相談、面接等の日程調整サポート、就職後のフォローアップ
・市内求人企業の開拓
・就職・住まい探しのための宿泊施設「倉敷・流域お試し住宅」との連携支援
・就労相談イベントの開催(「とっとり・おかやま新橋館」にて3月24日に開催予定)

相談窓口:
<倉敷> 岡山県倉敷市老松町4-7-37 パソナ岡山 倉敷支店内
※開所時間 月・水曜日 11:00~17:00(国民の祝日は除く)
<東京> 東京都千代田区大手町2-6-4 パソナグループ本部内
※開所時間 金曜日13:00~18:00、土曜日10:00~15:00(国民の祝日は除く)

問合せ先: くらしき移住就労サポートデスク(倉敷/東京)
Tel 080-9700-6247 E-mail kurashiki.iju@pasona-ok.com
※本事業はパソナ岡山が倉敷市から受託し、実施されています。

関連タグ

あなたにおすすめ記事

森の中のウッドデッキテラス

ひだまり家族のウッドデッキ奮闘記 〜傾斜地の活用法〜

  • 買う・借りる
オープンハウスを紹介

徳島県最後の村で地域交流。「新家」のオープンハウス開...

  • 買う・借りる
「南向き」は日当たりが良いので、日中自宅で過ごす人におすすめです。

南向きが最適?方角別に見る、部屋のメリット・デメリッ...

  • 買う・借りる
Web会議サービスを使った「ネット完結型の注文住宅販売」サービス

共働き世帯必見!注文住宅の購入&建築がすべてオンライ...

  • 買う・借りる
ページトップへ戻る
CLOSE