MENU
高速道路を走る車

2017/06/13

夏休みの自由研究にも!現場の裏側がのぞける6つの高速道路見学会

高速道路を走る車

高速道路の裏側、見てみませんか?

夏休みになると、子どもたちの「どこか連れてってよー!」という要望に、頭を悩ませるパパやママは多いですよね。
どこに出かけるか迷ったら、夏休み限定のイベントに参加してみるというのはいかがでしょうか?

NEXCO西日本がこの夏開催する『親子で”なるほど!高速道路発見”』は、そんな親子にぴったりのイベント。
普段は関係者以外立ち入ることのできない高速道路の裏側や初公開の現場などが見学できます。
子どもたちだけでなく、パパやママの好奇心も刺激してくれることでしょう。

夏休みの思い出としてはもちろん、自由研究の題材としてもぴったり。
この夏ぜひ家族でお出かけしてみませんか?

6つの見学会が各地で開催

夏休み企画ということで、各地で高速道路に関する見学会が開催されます。
どの見学会も魅力たっぷり。
夏休みの旅行に合わせて、遠くの見学会まで足を運ぶのもよいかもしれませんね。

1.最新テクノロジー満載のトンネル見学

日本初のトンネル内自走式ロボットとトンネル照明

最新の高速道路テクノロジーを見られるチャンス!

日本初のトンネル内を自動で移動するロボットカメラに、トンネル照明「ペースメーカーライト」や「サイン照明」を採用している新名神高速道路の神峰山トンネル。
見学会では、最新技術を間近で見ることができます。

  • 見学場所:大阪府高槻市原
  • 実施日時:平成29年7月22日(土)10時から150分程度
  • 募集人数:25名
  • 参加条件:小学生以上の子どもとその保護者1組2名以上
  • 申込締切:平成29年7月9日(日)まで

2.特殊な工法でつくる橋の現場を見学

高松自動車道で特殊な工法で施工される宮池橋

特殊な工法で作られる宮池橋の状況や活躍する機械を間近で見られます

現在、高松自動車道は4車線化工事のまっただ中。
特殊な工法による宮池橋の工事の状況や、現場で活躍している機械を見学することができます。

  • 見学場所:香川県東かがわ市伊座
  • 実施日時:平成29年7月29日(土)14時から90分程度
  • 募集人数:30名
  • 参加条件:小学生以上の子どもとその保護者1組2名以上
  • 申込締切:平成29年7月17日(月)

3.普段は入れない関門橋の内部を見学

関門橋の塔頂からの眺めと初公開のトンネル換気設備

関門橋の塔頂からの眺めは最高!

本州と九州を隔てる関門海峡に架設されている関門橋。
イベントでは、関係者しか入れない関門橋の主塔の塔頂まで上がり、海抜約140mの絶景を楽しむことができます。
さらに、一般公開初となる関門トンネルの換気設備を見学することができる、またとない機会。

  • 見学場所:山口県下関市
  • 実施日時:平成29年7月29日(土)10時から120分程度
  • 募集人数:18名
  • 参加条件:小学4年生以上の子どもとその保護者1組2名以上
  • 申込締切:平成29年7月17日(月)

4.工事中のトンネルを見学

川辺第一トンネルの実際の現場

最長の川辺第一トンネルの現場を見ながら説明を聞ける貴重な機会。

4車線化工事中の湯浅御坊道路において、最長の川辺第一トンネル(2,641m)の実際の現場を見ながら、トンネルの仕組や建設方法についてなどの説明を聞くことができます。
あわせて実際の工事機材の見学もできるので、工事中のこの時期ならではの見学会となっています。

  • 見学場所:和歌山県日高郡日高川町
  • 実施日時:平成29年8月5日(土)13時から150分程度
  • 募集人数:25名
  • 参加条件:小学生以上の子どもとその保護者1組2名以上
  • 申込締切:平成29年度7月23日(日)

5.高速道路の仕組みの見学とお仕事体験

茨木技術研修センターでお仕事体験

高速道路博士になれるチャンスかも!?

茨木技術研修センター、愛称I-TR(アイトレ)で、実験装置を使って高速道路の舗装やトンネルの仕組みが学べる見学会です。
他にも橋梁の点検や道路パトロールカー、料金所のお仕事、高所作業車の乗車など高速道路に関する仕事を体験できます。

  • 見学場所:西日本高速道路株式会社 茨木技術研修センター
  • 実施日時:平成29年8月5日(土)10時から120分程度
  • 募集人数:30名
  • 参加条件:小学生以上の子どもとその保護者1組2名以上
  • 申込締切:平成29年7月23日(日)

6.高速道路で働く車の見学と乗車体験

高速道路ではたらくくるまを見て触れて体験できる!

高速道路で活躍する除雪車や標識車などの働く車を間近で見ることができます。
また道路パトロールカーの乗車体験もできるので、乗り物好きの子どもたちには楽しいイベントとなるでしょう。

  • 見学場所・実施日時:
    • 愛媛県松山市 平成29年8月4日(金)14時から90分程度
    • 高知県南国市 平成29年8月23日(水)10時から90分程度
    • 徳島県徳島市 平成29年8月25日(金)14時から90分程度
  • 募集人数:いずれも30名
  • 参加条件:小学生以上の子どもとその保護者1組2名以上
  • 申込締切:
    • 愛媛県松山市 平成29年7月23日(日)
    • 高知県南国市 平成29年8月6日(日)
    • 徳島県徳島市 平成29年8月6日(日)

見学会までの流れ

見学会に参加する手順

見学会までの流れをきちんと把握して参加しましょう。

今すぐにでも参加してみたい見学会ばかりですが、まずは申込の流れを確認しましょう。

  1. 受付サイトの申込フォーム(http://corp.w-nexco.co.jp/activity/tour/)からメールで申し込む。
  2. NEXCO西日本より申込受付の連絡。
  3. NEXCO西日本より見学会についての連絡。

見学会に参加する場合の注意点

  • 参加料は無料ですが、開催場所までの交通手段は申込者各自で手配が必要です。
  • 見学会は指定場所に集合ののち、徒歩もしくは手配されたバスにて移動します。
  • 宿泊希望の場合には、旅行プランの提案があるので相談してもよいでしょう。
  • 天候その他の理由で中止になる場合もあります。
  • 応募者多数の場合は、抽選にて決定しメールで連絡します。
  •     

家族で楽しむ『親子で”なるほど!高速道路発見”』

『親子で”なるほど!高速道路発見”』は、子どもたちだけではなくパパやママも知らなかったことを楽しく知ることができます。
この夏親子で一緒に学べば、これまで何気なく目にしていた高速道路もひと味違って見えることでしょう。

また、子どもたちの興味関心にも繋がるはずです。
ひと夏の思い出が、子どもたちの一生の思い出となるかもしれません。
ぜひ親子で参加してみませんか?

ページトップへ戻る
CLOSE