MENU
フリーランス働き方1

2017/02/27

フリーランスの人気移住先は沖縄・北海道!約8割が新しい仕事に意欲的。

フリーランス働き方1

仕事をフリーで行う人の移住が近年増えています。
住み慣れた土地を離れて移住をする人たちは、何を求めているのでしょうか?
地域活性のまとめ役として構想・マネジメント面で支援する株式会社ふろしきやは、「移住者側」と「移住促進・受入を担う団体・組織側」双方の理解促進のため、フリーランスの移住に対する意識調査結果をまとめました。

対象:首都圏、関西圏、愛知県、福岡県在住の移住を考えるフリーランス
データ:2016年7月にアンケートを実施、データを収集・公表したものを使用。

フリーランスって、どんな働き方?

“フリーランス”とは、企業や団体に属さない働き方のことを意味し、自らが持つ技能を活かして働いている専門職の“個人事業主”の人々です。企業内へ常駐や在宅で仕事するなど、仕事のスタイルは様々です。

大都市へのアクセス性の重視と移住先での仕事


通勤等の必要はないケースがほとんどであるにも関わらず、カメラマン/フォトグラファーを除くほとんどの職種が大都市へのアクセスを移住先にも求めてしまう心理があるようです。
また、フリーランスというと「専門職へのこだわりが強い」というイメージがあるかもしれませんが、意外にも兼業含めた新しい働き方への柔軟なスタンスを持っている人も多数いるようです。

フリーランス働き方2

フリーランス働き方3

何を求めて移住するの?

「移住先でどんな生活が送れるか」への興味が一番です。もちろんその土地・場所で培われていたものには無関心ではないですが、自分の求める生活がピンと来た上で初めて関心が向くというのが本音だと読み取れます。
多くの地域では移住者の受け入れには「ここには仕事はない」「薄くなった地域活動を支えて欲しい」「特産物/祭り/花火/商工会/コワーキングといった独自性を理解して欲しい」といった想いがあるのでこの辺の相互理解を深めることが重要だと言えそうですね。

フリーランス働き方4

フリーランス働き方5

移住人気エリアは北海道と沖縄

首都圏在住フリーランス、関西圏在住フリーランス共に人気の移住考慮先は沖縄県、北海道です。それ以外はかなり地域性が出ています。よく見ると現住地の近郊でも大きく人気に差が出ているのが実情のようです。
※首都圏では現住地である東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県は順位から外しています。
※関西圏では現住地である大阪府/兵庫県/京都府は順位から外しています。

フリーランス働き方6

株式会社ふろしきやとは

ふろしきやは 地域活性まとめあげる構想・マネジメント面で支援する企業です。
URL:http://www.furoshiki-ya.co.jp/

関連タグ

あなたにおすすめ記事

奄美大島DIYリフォーム

移住先の奄美大島でDIYリフォームしました|南の島へ...

  • 編集部まとめ
不動産会社の仲介手数料

そもそも不動産会社の「仲介」って、意味があるの?

  • 家選び

【体験談】購入前の建売住宅をホームインスペクターに診...

  • 編集部まとめ
壁紙へ落書き

子どもが壁紙を汚す前にやっておきたい工夫と対策

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE