MENU
シールでタイルを楽しめる

貼るだけタイルでブルックリンな空間に!「DIYタイル マンハッタンドーナツ」販売

シールでタイルを楽しめる

接着剤や目地材が不要!シールで簡単にタイルを楽しむことができる

キッチンカウンターや飾り棚を、おしゃれにアレンジしている人も多いですよね。最近注目を集めるブルックリンインテリアを生かしている人も少なくありません。中でも、サブウェイタイルを使ったデザインは人気があります。

しかし、タイルは、接着剤や目地材が必要。素人が貼るには少し難しいと感じる人も少なくないでしょう。かといってプロに頼むとお金がかかるのであきらめてしまった人も多いかもしれませんね。

そこで今回おすすめしたいのは、簡単におしゃれなインテリアを楽しむことができるタイルシートです。株式会社友安製作所が、シールを貼るだけでできるサブウェイタイル「シール付きDIYタイル マンハッタンドーナツ」の販売を開始いたしました。

シールだから簡単!接着剤や目地材も必要ナシ

タイル貼りは、目地の間隔を測りながらきれいにそろえることがとても大切です。しかし、この作業はとても時間がかかり、素人には大変な作業になってくるでしょう。せっかく高価なタイルや道具を購入しても、うまくできないととてもショックですよね。

今回ご紹介するタイルシートは、両面テープのようにタイルから剝離紙をはがしてペタペタと貼っていくだけ。タイルの側面には、目地がついているので難しい目地埋め作業も必要ありません。

デコレーションにも便利!レギュラーサイズなら1個から購入できる

サイズを測ってタイルを購入していても、後になって足りなくなってしまうことがありますよね。そんなときも、このタイルシートなら安心。
レギュラーサイズは1個から、半マスパーツは2個セットから追加購入もできます。キッチンなどの壁にはもちろん、ダストボックスなどをデコレーションしても素敵です。

美濃焼&日本製がこだわり。本物の美しさで味わい深い空間に

原料の土、水、接着テープはすべて日本製にこだわっています。簡単に貼れるということは、素材も軽いビニール製では?と思っていませんか?今回使用しているタイルは、陶器で有名な岐阜県の美濃焼を使用しています。このタイルシートは、本来の光沢や質感を味わうことができます。

商品詳細

商品名/「シール付きDIYタイル マンハッタンドーナツ」
タイルカラー/6色
目地カラー/2色
サイズ/レギュラー:[シート全体] 150×75mm、[タイル一粒] 約147×72mm
半マス:[タイル一粒] 約73×72mm
目地幅/約3mm
厚み/[タイル] 8mm、[目地] 6mm
重さ/レギュラー:約195g 、半マス:約97g
材質/[タイル] 陶器(美濃焼)、[目地] 塩化ビニール樹脂
生産/日本製
販売価格/レギュラー1個:250円、半マス2個セット:400円

友安製作所運営の各オンラインショップ

https://www.sticker-film.com/tile/doughnut.html

お問い合わせ先

企業名:株式会社友安製作所
担当者名:上田
TEL:072-922-8869
Email: info@tomoyasu.co.jp

ところでブルックリンインテリアって何?

ブルックリンとは、ニューヨークにある地区の1つです。ニューヨークの中で家賃が安く、生活費を倹約したいアーティストが多く住むようになりました。その結果、ここ10年ほどでブルックリン地区はおしゃれなエリアに大変身。ニューヨークの中でもホットなスポットとして注目を集めています。

そんなブルックリンのオシャレなスタイルを取り入れたインテリアが、ブルックリンインテリアです。また、ブルックリンインテリアに、ピカピカの新品は似合いません。使うものは、きれいにしたリユース品。お財布に優しいだけでなく、ヴィンテージ感がオシャレな空間を演出してくれます。

タイルシートで憧れのブルックリンインテリアを

タイルを使って自分だけのインテリアを

タイルシートで憧れのブルックリンインテリアを楽しむことができる

ニューヨークスタイルをとりいれたブルックリンインテリアは、落ち着きのある大人の空間を作り出すことができます。レンガ、観葉植物、ヴィンテージ家具にタイルをプラスして、お気に入りのインテリアを楽しみましょう。

あなたにおすすめ記事

銀座コージーコーナーから新発売される夏季限定カップデザート「Wゼリー」4種

夏のお手土産にいかが?銀座コージーコーナーから「Wゼ...

  • ライフスタイル
梅雨は好き?

梅雨の日どう過ごす?2017年の梅雨事情と雨の日の過...

  • ライフスタイル
「トリップトラップ」2017年新作ラインナップ

大人気ストッケから新色ベビーチェア登場!赤ちゃんと一...

  • ライフスタイル
みんなでワイワイ!たのしいBBQ

BBQを楽しむために知っておきたい会場選びのポイント...

  • ライフスタイル
ページトップへ戻る
CLOSE