MENU
子どもと電車で出かけよう

2017/05/25

【東京近郊】やっぱり電車が好き! 子どもと出かけよう〜定番から穴場まで、電車を満喫できる場所4選〜

子どもと電車で出かけよう
お出かけが楽しい季節になってきましたね。
電車が通ると、「あ!電車!」と大はしゃぎするお子さんをお持ちの保護者のみなさま。
どこへ連れて行けば子どもが喜んでくれるかな? とお悩みではありませんか?

今回は、電車が好きな男の子2人の子育て真っ最中の母親である、筆者の実体験も交え、電車が好きなお子さんとのお出かけに最適なスポットをご案内します。

ここで紹介している場所は、東京近郊でどこも駅から近くて移動もらくらく、鉄道ファンはもちろん、そうでなくても楽しめるスポットばかりです。お子さんとのお出かけを、どうぞ楽しんでくださいね。
                   

鉄オタの聖地! 鉄道博物館。新しい展示もオープン中

鉄道博物館
鉄道博物館(通称:鉄博)は埼玉県さいたま市にある、鉄道ファンにはあまりにも有名な場所。有名なだけあって、期待を裏切らないスポットです。
大宮駅から、ニューシャトルというかわいらしい電車でひと駅、降りたらすぐ目の前にあるので、雨の日でも濡れずに行けます。ここは、2〜3歳のお子さんからシニア層まで幅広く楽しめるので、じいじやばあばとのお出かけにもいいですね。

館内には、電車の歴史を感じられるコーナー、色々な電車や新幹線の展示、ジオラマやミニ電車、シュミレータなど、書き記せないほど多数のコーナーがあります。

レストランやカフェも併設されていますが、オススメはお弁当を持参することです。鉄博にはお弁当を食べられる場所がたくさんあり、ランチトレインと呼ばれる展示車両の中や、新幹線が通るのを見ながら食べられる場所があります。館内はかなり広いので、混んでいても食べる場所には困りません。

鉄道博物館は人気のスポットだけあって、休日は大変混雑します。人混みに疲れたら、ミニ運転パーク奥にあるキッズライブラリーでひと休みするのはいかがでしょうか?あまり混まない場所で、電車の絵本がたくさんあり、お子さんが大喜びしますよ。

ここは子どもと一日中ゆっくり電車を満喫できて、親子ともに本当に楽しい施設です。また、2017年4月27日より、新たに科学ステーション、キッズプラザ、キッズカフェなどもオープンしています。

現在2018年夏の本館全面リニューアルオープンを目指して、様々な取り組みが進められています。時期によって使用できない場所もあるので、お出かけ前には施設のホームページを確認してから行かれるとよいと思います。子連れでの鉄博がますます楽しくなりそうですね。

鉄道博物館公式ホームページ:http://www.railway-museum.jp

未就学児にちょうどいい! 京王れーるランド

京王レールランド
京王れーるランドは、東京都日野市にある未就学児にちょうどいいスポットで、半日くらいは楽しめます。
レストランなどはないので、お弁当を持参するか、自動販売機で軽食を買うかのどちらかになります。私が行ったときには、近くにコンビニやレストランは見つけられませんでした。午前中は多摩動物公園を満喫してお昼を食べ、午後京王れーるランドに寄ってから帰るというパターンもいいかもしれません。

館内はあまり広くありません。シュミレータ、ジオラマ、バス展示コーナーなどがあります。
未就学児には、車掌体験できるコーナーや、アスれーるチックという電車のボールプール、プラレールのコーナーなどがオススメです。
また、屋外にミニ電車や車両の展示もあります。ミニ電車は別料金ですが、運転手さんの帽子を被って乗ることができます。

大きな施設ではないですが、リーズナブルな料金で小さなお子さんも存分に楽しめる場所。天気の悪い日のお出かけなどにもオススメです。

京王れーるランド公式ホームページ:http://www.keio-rail-land.jp

たくさんの電車が見える! 飛鳥山公園


飛鳥山公園アスカルゴ
東京都北区の飛鳥山公園は、京浜東北線の王子駅を出てすぐのところにあります。お花見で有名な公園ですが、密かに電車が好きな子どもたちにも人気の公園です。アスカルゴというミニモノレールに乗って、飛鳥山の山頂に登れます。このモノレールは上りも下りも無料です。

ベビーカーでも上までラクに行けますし、モノレールからの景色は最高です。都電荒川線やJR在来線、新幹線も見えます。乗車時間はわずか2〜3分、飛鳥山公園に行ったら是非乗ってみてください。

アスカルゴで登ったあと、桜並木をしばらくまっすぐ歩くと、子どもの遊具がたくさんある場所にたどり着きます。ここには本物のSLや都電の車両があり、特にSLは運転席にも入れるので、いつも子どもたちで賑わっています。他にも、大きなお城の滑り台、船の遊具、ぞうさん滑り台などがあり、児童遊園でもオススメの場所です。

また、児童遊園側から駅につながる陸橋がありますが、そこが知る人ぞ知る電車スポットです。足もとには上野東京ライン、特急あかぎ、貨物線などが見え、すぐ近くに京浜東北線が止まります。上を見れば新幹線も見え、絶え間なく電車が通るので、電車が好きなお子さんは飽きることがありません。

飛鳥山公園は桜、ツツジ、紫陽花など、花を楽しむこともできるので、天気の良い日にお弁当を持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

東京都北区の公式ホームページ(飛鳥山公園へ行こう!!):
https://www.city.kita.tokyo.jp/d-douro/jutaku/koen/asukayama.html

移動のついでに! 東京駅も楽しめます!

東京駅
さて、最後のオススメは東京駅です。電車でお出かけする際に、乗り換えで通ることも多い駅だと思います。しかし、電車が好きなお子さんと一緒なら、そのまま通り過ぎるのはもったいない!東京駅でもっと電車を楽しんでいくのはいかが?

新幹線の改札口前で入場券を購入すれば、新幹線ホームへ入ることができます。普段新幹線に乗る機会のないご家庭でも、新幹線ホームへ行けば、目の前でたくさんの新幹線に出会えます。
特に東京駅発着の新幹線は種類が多いので、新幹線が好きなお子さんは大喜びするでしょう。間近で見る新幹線の迫力に、大人でもワクワクしてしまいます。時間に余裕があるときに、行ってみてはいかがでしょうか?

お子さんと一緒にお出かけできる時期は、ずっと続くようでいて実は人生の中のほんの一瞬です。そのかけがえのない時間を、親子で存分に楽しめたらいいですよね。
楽しかったできごとは、お子さんの記憶にも残ることでしょう。たくさんの思い出を作って、子育てを楽しみましょうね。
 
文:こみどりきのこ

ページトップへ戻る
CLOSE