MENU

2016/12/11

貯蓄効果を存分に!クレジットカードの便利な活用方法

creditcard

ネットショップや店頭での買い物にクレジットカードを利用している人は多いはず。
お財布に現金を入れておかなくても買い物ができるほか、クレジットカードの明細表が家計簿代わりになるメリットもありますよね。
ここでは、クレジットカードをもっとお得に使うための情報を厳選してご紹介します。

クレジットカードの最大の魅力はポイント還元

クレジットカードを使う最大のメリットは購入金額に応じてポイントが貯まることです。
例えば楽天カードの場合、街中やインターネットでクレジットカード決済で商品を買うと、購入金額に応じてポイントが付与されます。
楽天市場でよく物を買う人の場合、楽天カードを使って購入すると、キャンペーン時にはポイント10倍、5倍といった特典を受けることができるのです。
貯まったポイントは楽天市場で購入するときに使えるので、楽天市場での買い物がますますお得になります。

ANAやJALなど航空系のクレジットカードは購入金額に応じてマイルが貯まる仕組みになっています。
よく飛行機に乗る人は、マイルが貯まるクレジットカードを持っておくと、すぐにマイルが貯まってお得に旅を楽しむことができます。

百貨店のクレジットカードなら、お得な割引も

クレジットカードを使うメリットは、ポイント還元だけではありません。
なかには優待特典として、支払いのときに割引が受けられるクレジットカードもあります。
例えば、マルイを利用する方なら、「年会費永年無料」の「EPOS CARD(エポスカード)」が使えます。
新規入会するとエポスポイントが付与され、マルイで買い物をするときには年4回の優待期間に10%オフで買い物ができるほか、提携店舗でも割引が受けられる仕組みになっています。

ほかにも、PARCOによく行くなら「PARCOカード」、そごうや西武では「ミレニアム/クラブ・オンカードセゾン」、ルミネなら「ルミネカード」などがあります。
百貨店で買い物をする人は、百貨店のクレジットカードを持っておき、このような割り引き特典を受けるようにしましょう。

クレジットカードを使うと散財してしまうのでは?

一方、クレジットカードを持っておくと使いすぎが心配という声もあります。
クレジットカードで散財してしまう人は、カード1枚で支払いが完了するので、お金を払っている感覚が薄れてしまっていることが原因と考えられます。

クレジットカードの使いすぎを防ぐことは、毎月明細書を確認し、使用している金額を把握することです。
自分が1カ月のうちにどれだけお金を使っているのか、具体的な数字を目で見て確認することで、使いすぎているという自覚が持てるようになります。
ちなみに、クレジットカードを何枚も持つと、明細書のチェックも手間になるので、使用する枚数を1、2枚に絞れば、面倒ではなくなりますよ。

どうしてもクレジットカードを持ち歩くと使いすぎてしまうという人は、外出先でのショッピングは現金払いにして、光熱費や通信費などの固定費をクレジットカード払いにしましょう。
そうすればクレジットカードが銀行の口座振替の代わりになるだけなので、無駄遣いをしなくてすみます。
クレジットカードで固定費の支払いをすれば、同時にポイントを貯めることができるので、散財してしまうからという理由だけでクレジットカード断ちをしてしまうのはもったいないです。
使う場所を分けることで、浪費癖のある人でも賢くクレジットカードを付き合うことができます。

まとめ

クレジットカードは何枚も持つのではなく、買い物する頻度が高い店やネットショップに一番メリットの多いカードを厳選して持つようにしましょう。極力使用するクレジットカードを1、2枚に絞って使用し続けることで、ポイントがいち早く貯まるようになりますよ。

関連タグ

あなたにおすすめ記事

ボーダーの服着た茶色い小型犬

マンションでペットを飼いたい人に知ってほしい!「ペッ...

  • ライフスタイル
賃貸物件入居者向けのお得なwebサービス

賃貸物件入居者向けのお得なwebサービス「入居者カフ...

  • ライフスタイル
PEANUTSオリジナルデザインのビニール アンブレラ

雨空をスヌーピーと一緒に楽しもう!PEANUTSファ...

  • ライフスタイル
地方の就職活動をサポートしてくれる『LO活プロジェクト』の概要

「地方暮らし」を考える若者、必見!『LO 活プロジェ...

  • ライフスタイル
ページトップへ戻る
CLOSE