MENU
移住

2017/01/10

憧れの田舎暮らし・プチ移住で自分らしいライフスタイルを。東京ビックサイトにて日本最大級の移住イベントがまもなく開催!

Immigration

憧れるけど、わからない点や失敗も多い田舎暮らし・プチ移住。
どんな基準で、どこを選べばいいか、誰もが悩むのではないでしょうか。
どうすれば自分にとって理想の移住先と出会うことができるのでしょうか。
そんなときに、強い味方となってくれる地元の自治体です。
今週末の2017年1月15日(日)に、北海道から沖縄まで全国約450の移住相談・地域おこし協力隊募集窓口が東京ビックサイトに集結します。
ぜひこの機会に話を聞いてみませんか?

自治体にチェックしておきたいポイント

自治体によって、支援制度、税金など、大きく変わります。
例えば、

  • 20年住めば20年住めば土地、住宅を無償譲渡
  • 移住する若者に支援金を支給
  • 幼稚園を無償化
  • 無料で仕事を斡旋

など、自分のライフスタイルに合う支援を探してみてはいかがでしょうか?
また、住まいの探し方や仕事斡旋などについても自治体により変わるので、
チェックしてみましょう。

実際暮らしてから地元に馴染めなかったり、仕事が見つからなかったり・・・移住を後悔する人も少なくないそうです。
そんなことにならないよう、自治体が主催する地域体験プログラムなども確認してみましょう。

イベント詳細

場所:東京ビッグサイト 西2ホール(東京都江東区有明3-11-1)

開催日時:2017年(平成29年)1月15日(日) 10:00~17:00 ※無料、入退場自由

主催:(一社)移住・交流推進機構(JOIN)、総務省

後援: 厚生労働省、農林水産省、観光庁、(一財)地域活性化センター

内容:
◆「移住・交流相談ブース」(390ブース、300団体 ※前回は247ブース、248団体) では、移住・交流施策に積極的に取り組む自治体等が、地域の情報提供。また、移住や田舎暮らしについての相談や情報発信
◆「地域おこし協力隊募集ブース」(159ブース、148団体 ※前回は167ブース、190団体)では、担当者から活動内容や条件などを直接聞ける
◆「わがまちおいでトークショー」今回が初開催で、18自治体が出演。まちの暮らしのリアルを出展自治体同士のトークセッションによりお伝えする。

タイムスケジュール:
11:00-11:25【ひと・コミュニティ】
11:30-11:55【食】
12:00-12:25【子育て】
12:30-12:55【教育】
13:00-13:25【健康づくり】
13:30-13:55【ライフスタイル】
14:00-14:25【仕事】
14:30-14:55【生涯学習】
15:00-15:25【二地域】

フェアの目的:
当フェアは、「地方への新しい人の流れをつくる」ことを目指し、4回目となる今回は全国(47都道府県)から過去最大の450の自治体などが集結します。
主に首都圏に住む方が、「地方」の魅力発信や移住・交流に積極的に取り組んでいる自治体等に直接相談できるイベントとなっています。
また、都市から地方へ移住して、地域協力活動を行う「地域おこし協力隊」を募集する自治体の現地情報や採用情報等を相談・提供をします。

参加対象者:
「地方への移住・居住」や「田舎暮らし」に関心のある方、または「地域おこし協力隊」制度に関心のある方、隊員として地域に入って活動したいと考えている方
想定来場者数:約9,000人(前回:8,372人、前々回:6,832人)
問合せ先:一般社団法人移住・交流推進機構(JOIN) 坂東、成清、北澤、髙安
TEL:03-3510-6581 FAX:03-3510-6582 E-mail:join-event@iju-koryu.jp
公式サイト:http://www.iju-join.jp/feature/file/035/

関連タグ

あなたにおすすめ記事

森の中のウッドデッキテラス

ひだまり家族のウッドデッキ奮闘記 〜傾斜地の活用法〜

  • 買う・借りる
オープンハウスを紹介

徳島県最後の村で地域交流。「新家」のオープンハウス開...

  • 買う・借りる
「南向き」は日当たりが良いので、日中自宅で過ごす人におすすめです。

南向きが最適?方角別に見る、部屋のメリット・デメリッ...

  • 買う・借りる
Web会議サービスを使った「ネット完結型の注文住宅販売」サービス

共働き世帯必見!注文住宅の購入&建築がすべてオンライ...

  • 買う・借りる
ページトップへ戻る
CLOSE