MENU
猫が安心して暮らせる住まいとは

猫と快適に暮らしたい!猫が安心して暮らすことができる住まいとは

猫が安心して暮らせる住まいとは

猫と飼い主が安心できる住まいとは

かわいい猫の姿をみるたびに「私も飼ってみたい」と思った方も多いのではないでしょうか。しかし、「ちゃんと育てていけるだろうか」「猫がなついてくれなかったらどうしよう」などいろいろなことが心配で、飼うのをあきらめている方もいるかもしれませんね。

今回は、猫を20年以上飼っている筆者が、猫と快適に暮らすコツを紹介します。これから猫を飼いたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

猫は自由きまま?一匹でいるのが好き?

猫を飼ったことがない方は、猫にどんなイメージを持っていますか?「自由気ままに行動している」「一匹でいるのが好き」そんな風に思っている方も多いですよね。

もちろん猫の性格にもよりますが、猫は想像するよりも寂しがり屋で甘えん坊です。例えば、飼い主が家の中でうろうろしているとだまって後ろからついてきたりすることがあります。また、いつもはあまり鳴かない猫でも、飼い主がお風呂に入ると「どこに行ったの?」とニャーニャー鳴く猫もいます。猫は、犬のように大きなリアクションを起こすことは少ないですが、いつも飼い主のことをじっとどこかで見ているのかもしれないですね。

そんなかわいい猫と人間はどのようにすれば、快適に暮らしていくことができるのかコツを紹介します。

猫が快適に暮らせる3つのコツとは

猫は高いところが好き

猫が安心できる場所をつくってあげる

1.猫が安心できる場所を作ってあげる

猫は狭い場所や高い場所が大好きです。猫が休むキャットハウスや、遊んだり運動したりするキャットタワーをペットショップで見たことがあるでしょうか。キャットハウスのように狭くて小さな場所は、突然知らない人が来ても隠れることができるので安心できます。キャットハウスはソファの影や、部屋の隅など静かな場所に置くとよいでしょう。

キャットタワーは、猫がのぼりやすい場所におきましょう。最近ではおしゃれなものも販売されているので、お部屋のインテリアに合わせて選ぶのもいいかもしれないですね。キャットタワーを置く場所がないという方は、猫がのぼれる場所を作ってあげましょう。

2.爪とぎとトイレのしつけをする

猫は小さいうちからしつけをしておくことが大切です。特に注意しなければならないのは、爪とぎとトイレです。

しつけをきちんとしておかないと、いろんな場所で爪を研いでしまいます。猫の爪は本来外で獲物を捕まえたり、襲われたときに使うものなので、家の中で過ごす猫にとがった爪は必要ありません。まずは、部屋にひとつは爪とぎを置いておく、爪を研いではいけない場所にはカバーを貼っておくなどの対処も必要です。

猫へのトイレのしつけは一見覚えるまで難しそうに見えます。しかし、最初は失敗しても何度か決まった場所でトイレをすると、次からはあまり失敗することはありません。猫は本来、砂の上でトイレをするという習慣があります。トイレについては、それほど心配することもないのかもしれないですね。

3.猫が遊べる場所を作る

猫はカラカラと音が鳴るおもちゃや、ヒラヒラと動く紐など、音が鳴るものや動くものが大好きです。おもちゃを使って遊ぶには、少し広い場所や、足元が安定している場所が必要です。フローリングで飛び跳ねてしまうと、床に傷がついたり、猫の足を傷つける原因にもなりますので、マットを敷いてあげるとよいでしょう。

猫がいるだけで家族の会話が増える

今まで猫を飼ったことがなかった方から、家に猫が来てからよく家族で会話するようになったという話を聞きます。アニマルセラピーという言葉があるように、飼い主が精神的にも安定することも多いようです。家に猫がいるだけで「今日はこんなことがあったよ」「うちの子はどこの家の子よりかわいいね」など楽しい会話が増えていきそうですね。

 

あなたにおすすめ記事

銀座コージーコーナーから新発売される夏季限定カップデザート「Wゼリー」4種

夏のお手土産にいかが?銀座コージーコーナーから「Wゼ...

  • ライフスタイル
梅雨は好き?

梅雨の日どう過ごす?2017年の梅雨事情と雨の日の過...

  • ライフスタイル
「トリップトラップ」2017年新作ラインナップ

大人気ストッケから新色ベビーチェア登場!赤ちゃんと一...

  • ライフスタイル
みんなでワイワイ!たのしいBBQ

BBQを楽しむために知っておきたい会場選びのポイント...

  • ライフスタイル
ページトップへ戻る
CLOSE