MENU
パークコートが1位に

【ブランドマンション】人気の秘密を探って、理想的な家探しのヒントに!

ブランドマンション

ステイタスを求めるファミリーに

マンション購入を考えている人であれば、誰でも一度はブランドマンションに憧れたことがあるのではないでしょうか。
ディベロッパーや不動産会社こだわりのハイクオリティなブランドマンション。
そこで暮らす自分を想像すると、うっとりしてしまいますね。

ステイタスの高いブランドマンションのなかでも、ことさら高価なマンションはどのシリーズでしょうか。
ランキングが発表されているので、マンションを購入するときの参考にしてください。

ブランドマンションの購入が難しいという人も、高級マンションならではの立地やサービスを知ることで、理想的な家探しのヒントをきっと得られるはず。
高級感溢れるブランドマンションのインテリアや設備は、リノベーションの参考にすることもできるでしょう。

調査基準と対象

どこに人気があるのか

東京都内のマンションが対象

今回の調査対象となったマンションは相場情報サイト『マンションマーケット』に掲載された、東京23区内にある中古分譲マンションです。

2017年6月6日時点のデータをもとに、調査対象となったマンションの平均㎡単価を算出し、高額順に並べています。

インタビューをもとにしたランキングは主観が混ざりがちですが、今回は数値を基に比較検討した客観的なデータであるため、信頼性が高いと言えるでしょう。

『パークコート』が1位という結果に!

様々なブランドが

パークコートが1位に

数多くのブランドマンションの中から、三井不動産レジデンシャルが展開する『パークコート』シリーズが栄えある1位を獲得しました。
都会の静寂な住宅地にある本物志向の邸宅を目指す「パークコート」マンションは、東京23区内を中心に展開しています。
2017年には青山や浜松町などのエリアで販売が決定していて、まさに人気ブランドマンションと言えるでしょう。

ちなみに、㎡単価が最も高かったのは『パークコート六本木ヒルトップ』で、2,096,948円。
次点は『パークコート赤坂桜坂』で2,081,004円でした。
いずれも平均㎡単価が200万円を上回る高級マンションと言えますね。

三井不動産レジデンシャルは3位と5位にも入賞しており、ブランドマンションの評価が高いことがわかります。

種類が豊富なブランドマンションが人気!

多様性が人気の秘密

タワーから低層まで豊富なマンションが揃う

『パークコート』に続いて2位にランクインしたのは、野村不動産が展開する『プラウド』シリーズ。
比較的新しいブランドマンションの『プラウド』ですが、都内で積極的に展開しているため知名度は抜群です。

『プラウド』シリーズはタワーマンションだけではなく、低層階マンションを手掛けているところが特徴的。
さまざまなお客様のニーズに対応する姿勢が、評価されているということがわかります。
タワーマンションにこだわらず、多様な物件の中から決めたいと考えている人にはおすすめです。

ブランドマンションで快適な暮らしが叶う!

家は多くの時間を過ごす場所だからこそ、後悔することがないようにこだわりを持って選びたいもの。
ブランドマンションなら、高級感があり優雅な気持ちになれますし、ハイクオリティな設備で快適な暮らしを送ることができるでしょう。

現在マンションの購入を考えている人は、ブランドマンションも合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

ページトップへ戻る
CLOSE